と言う訳で、初期型Pearlette

と言う訳で、初期型Pearlette

こんばんわ。まぐろめろんです。今日買っちゃったPearletteと元々所有していた本体との比較です。

こちらの情報を参考に・・・

元々所有していたものは昭和15年以降の生産と思われます。六櫻社のマークがなくなっているため。しかし今回購入した物は・・・大正14年〜昭和3年生産。Wollensak社Wocoシャッターがついているから。

1546e9b4 405f 4d50 94eb 56eea215357f 576x1024 - と言う訳で、初期型Pearlette

しかしF8なんですよね。単玉だよなぁと思っているんですが・・・Deltas Aplanatなのかなぁ。ググるとDeltas Aplanatは全く違うデザインだけど・・・。と思ったら情報源のタイプミスかもしれないですね。

あと気になるのは昭和15年以降の個体を復活させるために部品取りになった残骸を見ると、レンズが1枚じゃないんですよね。バラバラになっているからよくわからないんですが、単玉って1枚のレンズってことじゃないの??

初期型の後期みたいですね。製造番号から計算すると。6173と刻印がありました。そしてかなり大きさ違うんだなぁと驚き。裏蓋の構造が変わったのは知っていましたが、窓の部分もずいぶん違う。巻き上げノブも反対側に変わっていますね。

これを改造してミラーレスで使えるようにしようかと思って購入したんですが、なんとなくもったいないような・・・気もしてきます。でも戻せるように加工すれば良いのかな?M42用のヘリコイドとボディキャップ使ってやってみようかと思います。