PIGEONFLEXレンズ完成

PIGEONFLEXレンズ完成

こんにちは。まぐろめろんです。

本当に大変でした。もっとパワフルな工具があれば速いんでしょうが・・・

想像以上に硬かったんです。傷つけることは出来るけどなんというか・・・

んで土曜の夜にドリルドライバーを注文。ネット社会便利です。作業中写真撮り忘れたんですが・・・電動のドリルドライバーでも全然進まず。普通のドリルと違って刃が刃じゃないからか・・・

テイクレンズの方はなんとか完成したんですが、ビューレンズの穴が中心よりずれてて・・・

E64B6D9D 957E 4ADA B155 C3CCF146AF67 scaled 768x1024 - PIGEONFLEXレンズ完成

これでも削れない。結局無理矢理ドリルドライバーでなんとか・・・でも偏心は直せず。

労力に合わないなぁ・・・。仕事で使うようなレベルの工具をレンタル出来るところないかなぁと思ってしまう。

マウントキャップが高さの関係で取付けできず、中古の接写リングを装着してマウントキャップをつけることに。

M42 レンズキャップ 344円 ×2

M42 マウントキャップ 344円 ×2

32mmレンズキャップ 1,300円 ×2

円形カッター 594円

ドリルドライバー 1,599円

電動ルーター 660円

砥石 110円

レンズサッカー 1,820円

吸盤オープナー 1,770円

カメラ内面反射防止フォーム 1,100円

M42用ヘリコイドリング 4,300円

M42用接写リング 1,650円

M42→M4/3 アダプター 3,575円

カニ目レンチ 1,399円

合計 14,902円

まあまあかかったな(;・∀・) もちろん工具とかは今後も使うことは可能ですが・・・工具類は今後も使えるから投資としても、時間と無駄な労力が・・・。ドリルだとミリ単位で調節できなさそうだし、それこそ1回しか使わないことになりそうなんですよね。

きっとビューレンズの方が自家製シフトレンズ(調整不可)になっちゃってるんだろうなぁ・・・・